インターンシップ2020

自己紹介ゲーム&チームビルディング

チームごとに自己紹介を行い、打ち解けたところでクイズにチャレンジしました。クイズを通して緊張感もほぐれ、チームとしての一体感が生まれていました。

リース業界とは?MULとは?

「リース業界とは」「三菱UFJリースの強みとは」など、リース業界全体や当社について理解していただきました。三菱UFJリースの「金融と事業の融合」とは何なのか、「法人向けファイナンスとは?」など様々なことについて学んでいただけたことと思います。

One Point

これまで金融業、リース業について授業等で勉強したことがない方でも午後のワーク等が理解できるよう、午前中は金融、特に法人金融の基礎を学ぶ時間となっています。教科書的な知識の習得だけではない、実際に業務の中で必要とされる知識や考え方を学びます。

グループワーク・発表

営業担当者として、有価証券報告書をもとに企業が持つ課題の分析を行いました。グループワークの最後にはチーム全員で議論して見えてきた課題を発表していただきました。実際の業務に近い分析や他チームとの分析結果の共有を通して、膨大な情報量を整理しながら課題を見つける難しさや、様々な視点から分析する必要性、企業が持つ課題の多面性や複雑さについて知ることができたのではないでしょうか。

One Point

有価証券報告書を使ったワークは少し難しいかもしれませんが、実際に業務の中で行う作業の一部を体験することができる時間となっています。一人だけの力だけではなく、途中社員の力も借りながら、お客さまの課題解決に向けてグループで協力して作業を行います。

フィードバック

実際に同様の問題と向き合ってきた社員からのフィードバックに参加者は真剣に耳を傾けていました。最後は課題解決に向けた三菱UFJリースならではの提案についてお話させていただきました。

閉会

1日を通して三菱UFJリースのビジネスの一端を体感いただいたことで、三菱UFJリースにおける業務イメージや仕事のやりがい、三菱UFJリースの強みについて知っていただけたのではないでしょうか。みなさんお疲れ様でした!

参加者の声

  • 金融業界に初参加でしたが、リース会社と他の金融会社のちがいなど、金融業界全体も知ることができ良かったです。ワークの内容も程よく難易度が高かったのでワークのしごたえがあり、学ぶことも多く良かったです。スピード感もあり、1日でも多くをこなせて良かったです。 C.Hさん
  • 報告書を読み取って行うグループワークは大変でしたが、実際の仕事のイメージがわく良い機会でした。リース業界の自由度の高さに魅力を感じました。今後、より深く貴社について理解してみたいと思わせてくれる内容でした。 M.Aさん
  • 難易度も程良い難しさで取り組み、グループワークをする上での達成感があったことが良かったです。また、グループの良かった点を挙げて下さったことでグループワークの自信にもつながりましたし、これからの改善点もたくさんみつかったので次にいかしていきたいと思いました。 S.Kさん
  • リース企業について、どのようなことをしているのか知ることができました。リースするだけでなく、コンサルのように幅広くお客様に寄り添った仕事ができるということは初めて知りました。グループワークは資料の読み取りや考えるべきポイントが難しかったですが、体験できてよかったです。 T.Oさん
プログラム内容へ戻る